音楽著作権管理者養成講座

youseikouza2015TOP-banner5

 MPAは、毎年「音楽著作権管理者養成講座」を開講しています。
 デジタル化・ネットワーク化の進歩に伴い、音楽業界を取り巻く環境はめざましく変遷しています。この講座は、これらの動向に対応すべく、著作権法(TPP11に係わる改正等)、判例、著作権等管理事業者(JASRAC、NexTone)の業務、原盤制作といった音楽出版社の業務に係る基本的な内容から、アニメ、ライブ、音楽配信ビジネス、AI・IoT等の次世代ネットワークと著作権、フィンガープリント技術を応用した著作権使用料等の徴収・分配、海外著作権動向など、最新の音楽ビジネスの動向も網羅し、総合的に学ぶことができる内容となっています。
 音楽出版ビジネスに携わる方、音楽を利用している企業の方をはじめ、音楽にご興味のある方でしたらどなたでも受講いただけます。先着順のため、受講希望の方はお早めにお申込み下さい。
 過去に講座を修了された方を対象にした、再履修制度もございます。
 
再履修制度についてはこちら
 
2018年度の講座情報についてはこちら

申込受付は3月25日(月)より開始いたします。

〈主 催〉
一般社団法人日本音楽出版社協会
〈後援予定〉

一般社団法人日本音楽著作権協会 一般社団法人日本レコード協会
公益社団法人日本芸能実演家団体協議会 一般社団法人日本音楽事業者協会
一般社団法人日本音楽制作者連盟 一般社団法人日本映像ソフト協会

 

2019年度募集要項
  • 1. 内容
    音楽出版業務、著作権関係法令・判例、著作権等管理事業の役割・業務・諸規程、音楽出版関連業務、最新の音楽ビジネス動向等の合計50時限

  • 2. 定員および受講料
    (1) 定員 160名
    (2) 受講料  MPA会員 118,800円 / 一般 140,400円
      (税込、いずれもテキスト・教材費含む)

  • 3. 講義日時および会場
    ■講義日(予定)

    6月 25日(火)
    7月 2日(火)・9日(火)・16日(火)・23日(火)・30日(火)
    9月 3日(火)・10日(火)・17日(火)・24日(火)
    10月 1日(火)・10日(木)・17日(木)・24日(木)・29日(火)
    11月 7日(木)・12日(火)

    ■時間
    各日13:30~16:35

    ■会場
    TKPガーデンシティ渋谷 4F 「ホール4A」
    東京都渋谷区渋谷2-22-3
    (JR・東京メトロ渋谷駅より徒歩3分)

    4. 修了試験

    1. 受験資格 講義を40時限以上受講した方
    2. 試験日  2019年11月19日(火)
    3. 試験科目 講義において履修した科目のうちから出題します。
  • よくあるご質問

※法人を経由して受講される方は、法人または受講される方の条件によって
 「人材開発支援助成金」の助成対象となる場合がございます。
 詳しくは厚生労働省のホームページでご確認ください。
 ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 >
 事業主の方のための雇用関係助成金 > 人材開発支援助成金