再履修制度について

実施要領改訂、追加募集のご案内(7月10日更新)

 再履修制度は、過去に講座を修了された方が対象となります。全50時限から、お好きな講義を自由に選択し、受講することができます。
 参加をご希望の方は、下記の実施要領(改訂版)をご確認の上、お申込み下さい。
 著作権ビジネスに携わる多くの方々のご参加をお待ちしています。

2020年度実施要領(改訂版)
  • 1.講義の実施形態
     会場内での密集を避けるため、オンライン配信限定で講義にご参加いただきます。オンライン配信では、「Google Meet」を使用し、講義の様子と会場スクリーンに投影されている資料を画面に表示致します。また、講義終了後から1週間、講義のアーカイブを掲載致します。お申込み方法につきましては、別途ご案内させていただきます。なお、各講義の資料は、前日までにメールにてご送付させていただきますので、お手元にご用意の上、ご受講くださいますようお願い致します。
     ※受講用の「Googleアカウント」を作成していただきます。
     ※受講生以外の方のご視聴は固くお断り致します。
  • 2.講義内容
    音楽出版業務、音楽出版関連業務、著作権関係法令・判例、著作権等管理事業者の業務、最新の音楽ビジネス動向等の合計50時限
     
    7/15 NEW 2020年度講義内容(予定)はこちら
     

  • 3.講義日程

     8月 25日(火) 
     9月 1日(火)・8日(火)・15日(火)・24日(木)・29日(火)
     10月 6日(火)・8日(木)・13日(火)・20日(火)・27日(火)・29日(木)
     11月 5日(木)・10日(火)・17日(火)・24日(火)
     12月 1日(火) (※1)

    【時間割】
    1時限目:13:30-14:25   (※1)12月1日(火)2時限目(15:40)で終了(予定)
    2時限目:14:45-15:40   
    3時限目:16:00-16:55

  • 4.受講料
    12時限コース 39,500円(税込、テキスト・教材費含む)

    ※今回再履修コースについてはオンライン受講限定の為、通常10時限のところ、12時限へと枠を増やしました。
     最新の音楽ビジネスの動向を修得する機会として、ぜひご活用ください。
    ※以降の時限数をご希望される場合、1時限2,750円でお申込みいただけます。
    ※ご請求後1週間以内に、受講料を本協会指定口座にお振込みください。
    ※お振込みいただきました受講料は、お返し致しかねます。

  • 5.受講申込手続き
     受講をご希望の方は、MPA事務局(kouza@mpaj.or.jp)宛にメールでご連絡ください。
     折り返し申込用紙をお送りいたします。

受講に際してのお願い

  • 受講生以外の方のご視聴、及び講義の録音・録画・撮影は固くお断り致します。
  • 講義の内容について、Twitter・Facebook等SNSへの書き込みはご遠慮ください。

個人情報の取り扱いについて

ご提供頂きました個人情報(氏名/連絡先/メールアドレスなど)は、当講座やメールマガジンの配信、及び、協会の運営業務上必要な範囲にて使用させていただきます。
個人情報を無断で他の目的に流用することや、第三者に提供することはございません。

広報活動に対するご協力のお願い

講義中、当協会の広報活動および記録の一環として、撮影を行います。
撮影した写真は当協会ウェブサイトや広報誌等に掲載させていただくことがあります。