入会のご案内

会員の種類

MPAの会員には以下の種類があります。

  1. 正会員 著作権者として著作物の利用、開発を図ることを業として行っている法人
  2. 準会員 著作権者として著作物の利用、開発を図ることを業として行っている法人あるいはレコード製作者の権利及びそれに付帯する権利に基づく使用料等の徴収を当法人に委任する法人
  3. 賛助会員 この法人の目的に賛同し、別に定める賛助会費を納める法人

正会員

入会資格・要件

正会員として入会する場合、著作者と著作権譲渡契約を結び、あるいは海外のオリジナル・パブリッシャーとサブ・パブリッシング契約を締結し、著作権者として契約楽曲の管理及び開発を積極的に行っている音楽出版社であることが必要です。
また、入会には次の要件を満たしていることが必要です。

  1. 日本の著作権管理事業者と契約後2年以上経過していること。
  2. 理事を含め入会後2年以上経過した正会員3社の推薦があること。
  3. 日本法人であること。

入会金・会費及び納入方法

  1. 入会金 50,000円/年会費 120,000円
  2. 入会時のお支払額
    ・入会金+当該初回会費(※)

    ※初回会費は、入会金+当該四半期の会費を入会承認後1ヶ月以内にお振込みください。
    1年分の一括納入も可能です。入会お申込み時にお申し出ください。

  3. 入会後のお支払方法
    ・お振込みまたは口座振替をお選びいただけます。
    ・1年分の一括納入または四半期ごと1期分30,000円の納入をお選びいただけます。

必要書類

  1. 入会申込書
  2. 会員入会推薦書
    ・理事を含め入会後2年以上経過した正会員3社の推薦が必要です。
    MPA役員一覧会員リストはこちら
  3. 業務内容説明書
  4. 法人登記簿謄本(申込日より3ヶ月以内に発行された原本)
  5. 著作権管理事業者との契約を証明する書類(信託証書のコピー)
    ・ご契約の著作権管理事業者から発行された、著作権信託契約の開始を証明する、信託証書等のコピーを一部ご用意ください。
  6. 会員代表者指名届(※)

    ※「会員代表者」とは…会員権を行使する代表者です。
    資格は、取締役または会社法に定める委員会等設置会社における執行役(謄本に氏名の記載がある方)です。

  7. 商業用レコードの二次使用料を受ける権利等の権利行使に関する委任状
  8. 登録担当者及び振込口座届出書
  9. 会員名簿作成資料
    ・MPA Members(会員名簿)作成の際の原稿になります。

入会のメリット

  1. 正会員は、法人法(※)上の社員として、総会への出席、議決権、選挙権などの権利があります。

    ※一般社団法人及び一般財団法人に関する法律

  2. 各種委員会・研究会へ参加することができます
    現在の委員会・研究会の一覧はこちら
  3. 当協会主催の各種講演会、セミナーなどに参加し、業界関連のさまざまな最新情報を得ることができます。
  4. MPA会員専用のホームページを設置しております。会員の皆様に向けた各種情報発信・統計資料を掲載しております。
  5. 著作権契約書が1枚40円(一般の方は100円)になる他、データでもご使用いただけます。また、音楽著作権管理者養成講座受講料も会員価格でご利用いただけます。
  6. 分配「原盤届オンラインシステム」へ、録音物ごとに楽曲単位で原盤保有率を登録することにより、放送二次使用料・貸与報酬が分配されます。

準会員

入会資格

準会員として入会する場合、著作権者である音楽出版社あるいは商業用レコードの放送及び有線放送に係る二次使用料、期間経過商業用レコードの貸与に係る報酬及び私的録音録画補償金等を受ける権利を有する原盤製作者であることが必要です(レコード会社を除く)。このほか、上記要件を満たす予定があるときは、理事会が判断します。

会費及び納入方法

  1. 入会金 なし / 年会費 60,000円
  2. 入会時のお支払額
    ・当該四半期の会費を入会承認後1ヶ月以内にお振込みください。
  3. 入会後のお支払方法
    ・期日までに当該年度分を一括で、指定の銀行口座へお振込みください。

必要書類

  1. 入会申込書
  2. 業務内容説明書
  3. 法人登記簿謄本(申込日より3ヶ月以内に発行された原本)
  4. 著作権管理事業者との契約がある場合はそれを証明する書類(信託証書のコピー)
    ・信託している場合は、ご契約の著作権管理事業者から発行された、著作権信託契約の開始を証明する、信託証書等のコピーを一部ご用意ください。
  5. 商業用レコードの二次使用料を受ける権利等の権利行使に関する委任状
  6. 登録担当者及び振込口座届出書
  7. 会員名簿作成資料
    ・MPA Members(会員名簿)作成の際の原稿になります。

入会のメリット

  1. 当協会主催の各種講演会、セミナーなどに参加し、業界関連のさまざまな最新情報を得ることができます。
  2. MPA会員専用のホームページを設置しております。会員の皆様に向けた各種情報発信・統計資料を掲載しております。
  3. 著作権契約書が1枚40円(一般の方は100円)になる他、データでもご使用いただけます。また、音楽著作権管理者養成講座受講料も会員価格でご利用いただけます。
  4. 分配「原盤届オンラインシステム」へ、録音物ごとに楽曲単位で原盤保有率を登録することにより、放送二次使用料・貸与報酬が分配されます。

入会の流れ

申込書類の請求から入会まで

書類の請求
会員種別を選択し、MPA事務局までご連絡ください (03-3403-9141)
入会資格を確認し、申込書類を送付します
会社概要等をお伺いする場合があります
書類の準備
必要書類に記入・捺印後、MPA事務局へご連絡ください
申込受付
原則として毎月25日が締切です(休日の場合は翌営業日)。
書類到着の翌月の理事会で審査を行います(8月の理事会は休会です)。
入会審査→承認
入会承認書および初回会費請求書、その他書類一式をお送りします。
初回会費の納入
入会承認書の発行から1ヶ月以内に、所定の口座へ納入してください。

※1ヶ月以内に納入されない場合は、承認が取り消されます。

入会のご通知
初回会費の入金が確認され次第、入会通知書を発行・送付いたします。
入会
理事会承認月の翌月1日付での入会です。
例 2017年8月25日までに書類を受領した場合
2017年9月理事会で審査を行います。承認されますと、2017年10月1日付けでのご入会となります。
貸与報酬分配の場合、2017年4月~6月発売分から分配を受けられます。

分配サイクルと入会申込について

貸与報酬は年4回、放送二次使用料は年1回分配があります。
2017年の分配サイクルは下記を予定しています。

1.貸与報酬の例

対象期間 分配日 入会申込締切日
2016年10月~12月分 2017年6月29日 2017年2月24日
2017年1月~3月分 2017年9月28日 2017年5月25日
2017年4月~6月分 2017年12月27日 2017年8月25日
2017年7月~9月分 2018年3月29日 2017年11月24日
2.放送二次使用料の例

対象期間 分配日 入会申込締切日
2016年度分(2016年4月~2017年3月分) 2017年12月27日 2016年8月25日

詳細はMPA事務局までお問い合わせください。