第13回関西地区著作権講座を11月15日(木)に開催します

11月15日(木)に、エル・おおさか~大阪市中央区~で「第13回関西地区著作権講座」を開催します。

 第1部は、シリーズ化され好評をいただいております「音楽ビジネスの基礎知識」の第3弾をお送りします。今回は、音楽ビジネスの実態と現状、デジタル化時代の360度ビジネス、またTPPと著作権法改正等について、グラフやデータの資料を中心に、当協会専務理事の高嶋裕彦が詳しく解説いたします。
 第2部は、「クラウド・SNS時代の音楽ビジネス、その法的課題と新たな動き」をテーマに、TMI総合法律事務所弁護士の升本喜郎氏を講師にお迎えします。クラウド・コンピューティングの進展、スマートフォンの普及、SNSによる情報拡散などの環境の変化が音楽ビジネスにもたらしている影響を検討し、音楽ビジネスが抱える法的課題や解決策について、最近の裁判例や法改正の動き等を交え、お話いただきます。

 参加をご希望の方は、メールに必要事項を記入してお申込みくださいますようお願い致します。
多数の皆様方のご参加をお待ちしております。

 なお、MPA会員社だけでなく、広く音楽に関わる業務をなさる方々どなたでもご参加頂けますので、日常業務等でお付き合いのある方々へお知らせ頂ければ幸いです。

【期日】2018年11月15日(木)
【会場】エル・おおさか 南館5F 南ホール http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
【当日のスケジュール】
<13:00> 受付開始
<13:30>
会長挨拶「最近のトピックから」
一般社団法人日本音楽出版社協会 会長 桑波田 景信
<13:45~15:00>
第1部「契約実務から学ぶ~音楽と著作権・著作隣接権~(音楽ビジネスの基礎知識3)
一般社団法人日本音楽出版社協会 専務理事 高嶋 裕彦
<15:10~16:25>
第2部「クラウド・SNS時代の音楽ビジネス、その法的課題と新たな動き」
TMI総合法律事務所 弁護士  升本 喜郎 氏
【会費】無料
【定員】100名(先着順)
【申込み締切】10月31日(水)

【申込みメール文面】
参加をご希望の方は下記申込書の必要事項を記入してkansai@mpaj.or.jp宛にメール添付でお申し込みください。

上記ファイルが開けない方はお手数ですがこちらをコピーしてメールに貼り付けをお願いいたします。
メールの件名は「【第13回関西地区著作権講座】」を記載いただけますようお願いいたします。

――――――――――――――――― コピーはここから ―――――――――――――――――
第13回関西地区著作権講座申込(2018年11月15日(木):エル・おおさか)

【業種】下記より選択してください(  )
1.音楽出版社  2.レコード会社   3.プロダクション   4.放送局
5.教職員   6.学生    7.弁護士   8.行政書士   9.団体
10.その他(                         )

【会社名または所属団体名】

【電話番号】

【ご参加者氏名(フリガナ) 部署・役職 E-mail】
 例:音楽太郎(オンガクタロウ)音楽出版部部長 ongaku@mpaj.or.jp
  1.
  2.
  3.
  4.
  5.

【質問】
 講座でお聞きになりたいことやご質問がございましたら、10月31日までにMPA事務局へメールでお知らせ下さい。 

――――――――――――――――― コピーはここまで ―――――――――――――――――

  • メールマガジン等当協会からのご案内をお送りいたしますので、是非メールアドレスをご記入ください。
  • 個人情報の取扱いについて
    当協会が取得した個人情報(氏名/連絡先/メールアドレスなど)は、本講座、及び、当協会の運営業務上必要な範囲にて使用させていただきます。
  • *お申込み・お問合せ*
    一般社団法人日本音楽出版社協会(MPA)事務局
    TEL.03-3403-9141 FAX.03-3403-9140 Email. kansai@mpaj.or.jp