MaMA2019

MaMA2019

 MaMA2019が、2019年10月16日(水)~18日(金)にフランス・パリで開催されます。
 MaMAは毎年参加者数を増やしている活気のあるイベントで、2018年度には50か国以上から約6,000人が参加しました。音楽出版、原盤、アーティストマネージメントはもちろん、アプリケーションやアーティストグッズ等、幅広い分野の企業が参加しているのも特徴の1つです。
 MaMAへの出展が2回目となる今年度は、HUB(ジャパンスタンド)でのネットワーキングイベントや国内外の参加者に向けたカンファレンスを開催する予定です。また、日本人のコーディネーターによる海外企業との商談サポートやご相談も承っております。
 
 MaMA2018の記事はこちら
 MPA関連の国際イベントの記事はこちら

 <後援団体>
一般社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)
一般社団法人 日本レコード協会(RIAJ)
公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会(GEIDANKYO)
一般社団法人 日本音楽事業者協会(JAME)
一般社団法人 日本音楽制作者連盟(FMPJ)
一般社団法人 日本映像ソフト協会 (JVA)
一般社団法人 日本音楽作家団体協議会(FCA)
独立行政法人 日本貿易振興機構(JETRO)

※本事業は、一般社団法人日本音楽著作権協会および一般社団法人日本レコード協会より助成を受けて実施しています。

HUB

 メイン会場 Le Trianon には、インフォメーションセンターとして「HUB(ジャパンスタンド)」を設置します。会期中はここを拠点に日本のアーティストのプロモーションを積極的に行うことができます。
 また、毎日夕方の時間帯にアルコールやスナックを提供し、海外の参加者とのネットワーキングの場としてご活用いただけます。

  
2018年のジャパンブースの様子

カンファレンス

 メイン会場に隣接する Elysées Montmartre では、国内外の参加者に向けたカンファレンスを開催します。今年は、ヨーロッパの音楽市場に精通した現地のディストリビューターをゲストに迎え、ヨーロッパにおける日本コンテンツの魅力や展開する方法、課題などについてパネルを行う予定です。今後ヨーロッパでの事業展開を考えていましたら是非ご参加ください。

  
2018年のカンファレンスの様子

ツアーのお申込みについて

 日本の音楽関係者の方々の参加の簡便化を図るため、MaMA2019への参加ツアーを企画しました。 是非この機会を有効にご活用くださいますようご案内申し上げます。

ツアー日程 2019年10月15日(火)~10月20日(日)の6日間コース
料金 おひとり様 333,900円より
※別途諸経費およびMaMA登録料が掛かります。
ツアー詳細 http://stg.regency-grp.com/insurance/mama/2019/
主催・ 企画 一般社団法人日本音楽出版社協会
運営 リージェンシー・グループ(株)
申込期限 2019年9月6日(金)

※予約時期によってご案内できる料金が異なります。ご希望の方は、お早めにお問い合わせください。
※このツアーはMPA及び本事業にご協力いただく関係団体(日本音楽著作権協会、日本レコード協会、日本芸能実演家団体協議会、日本音楽事業者協会、日本音楽制作者連盟、日本映像ソフト協会、日本音楽作家団体協議会)会員の方を対象にしています。

MaMAのご登録について

 MaMAへのご登録にあたり、MPAを通してお申込みいただくと団体割引が適用されます。
 通常:140ユーロ → 95ユーロ
 ご登録のみのお申込みをご希望の方は、メールの本文に会社名とお名前をご記載の上、MPA事務局宛(info@mpaj.or.jp)までご連絡ください。